Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月11日

フランクフルト、今季期待の二人の若手

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|昨年では1995年生まれのシュテンデラがブンデスデビューを果たし、先発出場を21試合経験したフランクフルト。現在はゲレツギーアとヴァルトシュミットがこれに続いているところだ。

Hat das Vertrauen seines Trainers Armin Veh: Frankfurts 19-jähriger Offensivspieler Joel Gerezgiher.
多くのファンは驚きを覚えたにちがいない。開幕戦で途中出場したゲレツギーアが、続く第2戦では先発出場を果たしたのである。

フェー監督から信頼を受けた19歳は、既に昨季もトップチームの練習に参加。

しかしその一方で靱帯結合部や筋損傷など怪我にも苦しめられており、現在は腹筋に負傷を抱えている。
もう一人の期待の若手ヴァルトシュミットは、既に昨季終盤で出場。今季もここまで3試合全てで途中出場を果たしており、第2節ではアシストもマークした。
ドイツ代表候補にも名前が上がったユングやローデなどを育成してきたフランクフルト。

だがまずは、彼らの目標はクラブで定期的に出場機会を確保することにある。
kicker.de

フランクフルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker