Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月11日

ベル「ここまでの状況は良い」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|昨シーズンの第30節のシャルケ戦でセットプレーから2得点を決め、マインツの残留を決定付けたといういい思い出を持っているベル。
Hat Kraft getankt für den heißen Mainzer September: Innenverteidiger Stefan Bell.
「シャルケを相手にセットプレーで得点を重ねることなんて、滅多にできることじゃない。むしろ彼らのストロングポイントなんだ。5・6人は190cm以上の選手が中にいるしね。」と、同選手は語った。
セットプレーにおいてフィジカル面で問題を抱えていたマインツ。だが先日のハノーファー戦の時のようにむしろ印象的なパフォーマンスを見せている。
「監督交代によって起きた一番大きな変化は、スペースを埋めるのではなく、マンマークにつくようになったことだね」
開幕から3試合で勝ち点6。ポカールでも2回戦に進出を果たした。
「ここまでの状況はいいね」

そう語ったベルは、これから迎えるシャルケ、ホッフェンハイム、そしてレバークーゼン戦を前に「いよいよこれから、という感じだ」と意気込みをみせる。
そして現在は、気力のみならず体力も充実しているところだ。
「ハードに準備期間で取り組み、そしてシーズンがはじまって2ヶ月半ぶりに最初の休暇期間を過ごしたからね」

Jhon Cordobaコルドバ、ソトに感謝


移籍期日最終日にマインツに加入し、チームに合流したコルドバは、「これから定位置争いを演じていかないとね」と意気込みを見せた。
コロンビアU21代表FWは、これまでスペインで2クラブ、さらにスペインでもエスパニョール・バルセロナ、そしてグラナダにも所属。スペインでは54試合に出場し、8得点をマークしている。
ブンデスでの挑戦を前に、コルドバは「挑戦だと考えているよ。練習でも期待通りだった。チームはフィジカル的に強い。試合は僕向きだね」とコメント。
来年に行われるリオ五輪の出場については「夢だ」と語り、また今回の移籍にあたって話し相手となった同国出身のソトについては「それまで知らなかったことと思えば、本当にとても気遣ってくれたと思うよ」と感謝の気持ちを語っている。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker