ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月10日

ドゥルムが更に6週間離脱

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|ボルシア・ドルトムントは、エリック・ドゥルムがこれからさらに6週間離脱を余儀なくされることを発表した。同選手は水曜に膝の手術を受けている。

Erik Durm
レーゲンスブルクで行われた今回の手術では、炎症を起こした組織が取り除かれた。ドゥルムは長期間、膝の痛みに苦しめられており、今季はいまだ公式戦未出場。
6月終わりに膝に打撲を受けて以来、痛みがなかなか引かず、なかなか練習に参加できない日々が続いている。
"Der hat richtig Talent", sagt Dortmunds Innenverteidiger Neven Subotic über BVB-Neuzugang Adnan Januzaj.
ヤヌザイ、今節にもドルトムントデビューへ
1度チームとともに練習し、そしてザンクトパウリとのテストマッチに出場したアドナン・ヤヌザイ。スボティッチは「才能を持っている選手というのはすぐに気付くよね」と印象について語った。
そしてヤヌザイは移籍後初ゴールもマーク。ヴァツケCEOは「才能がないわけではない。それは前から分かっていたことだ。それ以上のことは1試合くらいで口にすべきではない」とコメント、一方でツォルクSDは「自信をもってプレーできるのは彼の良さ。あと発想力もあるね」と述べている。
土曜日にもヤヌザイがブンデスデビューを果たす可能性もあるだろう。特にマルコ・ロイスが前節に、足指へ亀裂骨折を抱えたため出場が危ぶまれているところだ。なお同選手は、テストマッチでは左サイド、そしてトップとしてもプレーしている。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事