ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月10日

スニイッチに期待もバウムガルトルは未定

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|先日加入したCBスニイッチについて、マネージャーのドゥット氏は「即戦力だよ。彼のアスレティシズムとプレースタイルは、うちのコンセプトにとてもマッチしていると思うね。それにとてもいいメンタリティと国際経験を持っている」との見方を示した。
Toni Sunjic (re., gegen Belgiens Romelu Lukaku).
シュトゥットガルトではツォルニガー監督が採用する攻撃的なスタイルの影響を受けてか、ディフェンスでのもろさ、特に個人でのミスが目についており、同監督は「失敗をするな、といっているのではない。ただ最小にとどめなくてはならないといっているのだ」とコメント。
そのため今週は「確かなコンセプトを持って」臨んでおり、「特に1対1での対応と、チームとしてコンパクトに構えること、そしてゴール前での幼稚なディフェンスについて」課題に挙げている。
なお、そのスニイッチと共にCBを組むバウムガルトルが、膝蓋腱の問題で水曜は個人練習をおこなっており、「膝蓋腱に関しては、彼は常に問題を抱えていた。まずは落ち着かせないと。これまでうまく扱えていたのだがね、今はまた打撲を受けてしまったのだよ」とツォルニガー監督は語った。
もしも欠場となれば、フロウシェクが再びCBとしてプレーすることになるだろうが、同選手についてツォルニガー監督は「驚いたことに世間では異なるようだが、フロウシェクは2試合とも本当によく仕事をしてくれたと思うよ」との評価を述べている。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事