ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月09日

長谷部、乾Jrとボールを蹴る

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


地元紙:Frankfurter Rundschau

地元紙フランクフルター・ノイエプレッセとフランクフルター・ルンドシャウは、代表から戻ってきた長谷部誠について記事を掲載。長旅での疲れについて「問題はありませんよ」と笑顔で答えた。




「何年もこれで慣れてますから」

同じく慣れているのは複数のポジションでプレーすることだ。昨シーズンはMFとしてプレーしていた長谷部だが、今季は主に右SBとしてプレー。代表では中盤でプレーし「いい感覚を覚えた」とのことだが、フランクフルトでは「監督にどこで起用されてもいいように準備します」とコメント、右SBでの起用については「よく想像できる」との見方も示している。
なおフランクフルター・ルンドシャウ紙によれば、水曜日は移動を考慮してランニングを行った長谷部だが、その後は長い間、元フランクフルトの乾貴士選手の子供と一緒にボールを蹴っていたとのこと。
ちょうど夫人が自転車で練習場を訪れていたところで、現在はスペインに向けた引っ越しを行っているという。

kicker日本語版
最近の日本人選手関連記事





  • ブンデスリーガ・各チーム情報