ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月09日

マイアー復調、右SBは長谷部かイグニョフスキか

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|4月おわりに膝蓋腱の手術を受けたアレックス・マイアーが、それ以来はじめてメンバー入りを果たすことがフェー監督の口から明かされた。

Rückkehr in den Bundesliga-Kader: Eintracht Frankfurts Kapitän Alex Meier.
「アレックスは参加することになる。練習ごとに良くなっていると話しているんだ。ただ先発については、あと数日見ていくことになるよ」
現在フランクフルトと離脱しているのは、アンデルソンとキッテル、そしてチャンドラーだ。チャンドラーについて、フェー監督は「手術はうまくいった。プレーできるまではまだしばらく時間がかかるがね」とコメント。離脱期間は6週間が見込まれている。
それまでは穴埋めが求められることになるが「イグニョフスキもしくは長谷部が右のSBを担うことになる。これは相手次第という部分もあるよ」と指揮官はコメント。
テクニックで勝る長谷部か、闘争心溢れるイグニョフスキか。
イグニョフスキは「自分の状況には満足しているし、起用されるときにはチームの助けになりたいよ」との考えを示し、今節の相手である好調・ケルンに対し「いい形で補強したよね」と警戒心を示した。
kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報