Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月09日

大迫とツォラーが今節から復帰か

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|シュテーガー監督はフィジカル面を担当するスタッフに対して大きな満足感を示した。「我々の医療部門のスタッフのおかげで、選手たちは本当にとてもうまく回復している。週末には通常どおりに選手を起用できそうだよ」

Zurück im Training, aber in Frankfurt wohl noch nicht dabei: Kölns Abwehrspieler Dominic Maroh.
今週は3選手が復調を見せており、特に2選手に関しては今節から出場することができそうだ。開幕戦で軽度の靭帯の損傷を抱えた大迫勇也と、定位置を争うツォラーである。
「いい感じだね。ツォラーは大して影響もなかったし、勇也もさほど落とさずに済んだ」
だがマローに関しては、指揮官は慎重な姿勢を崩していない。
「ドミニクは筋肉のうまく合わせていかなくてはならないんだ。フレッシュな状態にあるか見て見なくてはならないよ。確かに理論的にはプレーはできるのかもしれない。しかし我々は週末のために急かす必要なんてないんだ。もっとも 重要なことは、これから数ヶ月間彼を起用できるということ。土曜日にリスクをおかすことではない」
開幕から3試合で勝ち点7を得ている中で、ここまで若いハインツとソーレンセンがCBコンビを形成しているが、マローが起用される可能性について問われた指揮官は「うちでは誰も出場を保証された選手なんていない」と返答、「選手たちに感謝の気持ちはもってはいるが、しかしこれはプロの世界なんだよ。我々は3週間前のことなんて誰も気にしないような、そんな場所で戦っているのだ」との考えを語った。

Loblied: Dass sich Jonas Hector in der Nationalmannschaft festgespielt hat, überrascht Kölns Trainer Peter Stöger nicht. シュテーガー監督がドイツ代表ヘクターを賞賛
ポーランド代表戦で2アシストをあげたヨナス・ヘクターに対し、シュテーガー監督は「ヨナスはわき目もふらずに、一心不乱に自らの道を突き進んできた選手だ。そうすることで人は、コツコツながら上昇していくことができる」と賞賛の言葉を贈った。

「彼は長期間取り組み続けることの結果を示す、まさに模範ともいえる選手だ。それはこの代表でのことから言っているのではない。むしろ人間としての成長について話している。彼はそのことに真摯に取り組んできたのだ。彼はぽっと出の選手ではない。幾度となく穴を埋めてきた、何をすべきかが頭に入っている選手だ。ヨナスは時間を追うごとに、より安定して、小さな問題を取り除いていく。だから今の彼を見て、決して驚くようなことなどない」
なお、ドイツ代表戦でのプレーについては「彼は前線に行くまでの距離が我々の時よりも短く済んでいる」と分析。「より良いチームに入れば、その分いい選手にとってはやりやすくなるというものだ。我々のところでは、彼はディフェンスにより取り組まなくてはならない」との見方を示している。
「全てが価値のある経験だ。彼を大きく成長させてくれることだろう。特に彼は勘違いをするような選手ではないからね」
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker