Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月09日

ピサーロ復帰に選手も歓迎

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|クラウディオ・ピサーロの復帰にあたり、主将フリッツはじめ、ヴェステルゴーア、バルグフレーデ、そしてバルテルスを歓迎するコメントを述べた。




Hoffnungsträger: Claudio Pizarro gilt in Bremen schon allein durch seine Anwesenheit eine "Verstärkung".
主将:クレメンス・フリッツ
性格的にとてもうまく合うと思うね。ロッカールームでも練習場でも、彼の経験は助けとなることだろう。それは若手選手にとっても助けになるものだ。それに彼のリラックスさ、陽気さというのもうちにとってのメリットだよ
そしてゴール前やPA内で卓越したクオリティを持った選手。ただクラウディオは、リズムを戻さなくてはならないだろう。あまり多くのものを彼に求めすぎてはいけないし、頼り過ぎてもいけないよ。
CB:ヤニック・ヴェステルゴーア
僕たちはこれで大船に乗ったつもりになってはいけないし、全てをやり遂げた気分になってもいけない。これまで通りに僕たちは取り組み続けていかなくてはならないよ。
彼は嗅覚を持ったトップFWの一人であり、どこにいるべきかを理解している選手。彼の存在感と得点を通じて、チームがさらに前進を遂げられるよう願っている。
MF:フィリップ・バルグフレーデ
あの得点のクオリティは忘れるようなものではないさ。もしも状態さえよければ助けとなってくれるはずだ。怪我なく過ごせれば、僕たちにとってメリットとなるよ。
MF:フィン・バルテルス
クラウディオはトップFWだった選手で、今もそうであると期待している。僕たちみんなが、彼が加入してくれて嬉しく思っているところだよ。彼はとにかく、得点の取り方というのを知っている選手だね。
ただ彼も一人の選手であることに変わりはない。彼のおかげでみんなの10%が上昇するわけでもないんだ。移籍のときには常に、チームが彼の助けとなり、そして彼もチームの助けとなってくれるものさ。
kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker