Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月08日

ピシュチェク10日間休養、ロイスは「自信」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|代表戦から負傷により早期に戻ってきたピシュチェクとロイス。ピシュチェクに関しては次節のハノーファー戦での欠場が明らかとなったが、その一方でロイスは自信を覗かせているところだ。




Lukasz Piszczek (re.) und Marco Reus sind aktuell zwei Sorgenkinder beim BVB.
ドイツ代表戦で負傷交代を余儀なくされたピシュチェク。当初は鼠蹊部への軽傷と伝えられたが、その後に内転筋に硬化が見られることが判明。これから10日間の離脱へと入る。

その一方でロイスの離脱期間はまだわからない。

足指の亀裂骨折により代表から離脱した同選手だが、まもなくピッチに立てると前向きに考えているとクラブ公式ページで明かしている。

「数日休養を取ったら、またドルトムントでプレーできるという自信があるよ」

なお同選手についてはもともと、遅くとも9月20日のレバークーゼン戦での復帰が見込まれているところだ。

kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker