ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月08日

ルドネフスが家族の不幸を明かす

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|妻とのキスで舌を切り、手術を受けて多くのメディアで取り上げられていたアルチョムス・ルドネフスが、その背景についてクラブ公式ページで語った。




Artjoms Rudnevs
3人目の子供を出産直前で流産し、妻のサンタさんは精神不安定の状態にあったという。「生まれる直前の子供が命を落とすというのは本当につらいことだ。今回のことについて、彼女を非難することはしないよ」とルドネフスは述べている。

「とにかく彼女は悩んでいたんだ。どんな母親にとってもあれはつらいことだよ。そしてあの不運な夜、彼女は理性で考えることをやめ、ヒステリックに走ってしまった。子供を失ってしまった悲しみからね。これまで僕たちの間に暴力があったわけではないよ。僕たちは一緒に、この困難を乗り越えていきたいと思う」

既に舌の手術を受けたルドネフスは「日に日に良くなっている。痛みは少しずつなくなっているよ」とコメント。

だが何よりも家族を大切にしたいと考えており、「復帰の時期はわからない。家族をこの困難な状況の中で支えたいんだ。妻がまた元の普通の生活を送れるように」と語った。
kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報