ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月07日

ダルムシュタット新戦力チェック

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|今オフでは1部リーグ経験を持つ選手の獲得へと動いたダルムシュタット。ここまで出場したカルディローラ、ガリッチ、ニーマイアー、ヴランチッチ、そしてラウシュについてチェックしてみよう。

Zwei, die sich noch steigern können: Darmstadts Neuzugänge Mario Vrancic und Peter Niemeyer.
ルカ・カルディローラ(kicker採点平均:3.50)
4試合の公式戦で先発出場。ここまでの新戦力ではベストだといえるだろう。ポカール初戦とハノーファー戦では少し問題を抱えたが、シャルケ戦とホッフェンハイム戦ではスルとともに良いCBコンビを形成していた。
ギョルギ・ガリッチ(kicker採点4.0)
シャルケ戦とホッフェンハイム戦では守備に従事。ただホッフェンハイム戦では開幕戦のユングヴィルトと同様、オフェンスにアクセントをもたらすことができなかった。
ペーター・ニーマイアー(kicker採点4.0)
力強く、対人戦と空中戦での強さを印象付けている。ただホッフェンハイム戦で精彩を欠き、イエローを1枚受けた時点でシュスター監督は交代を決断している。
コンスタンティン・ラウシュ(kicker採点3.67)
開幕戦のハノーファー戦では運に恵まれなかったが、シャルケ戦では得点をマークするなど納得のパフォーマンスを披露。昨季シュトゥットガルトで不遇の時間を過ごしたMFは、ダルムシュタットでは再び、重要な役割を得るチャンスがあるだろう。
マリオ・ヴランチッチ(kicker採点4.5)
ポカール初戦こそよかったが、シャルケ戦では連携も、対人戦でも精彩を欠いた。まだダルムシュタットのサッカーになれなくてはならないが、そのキープ力とテクニックはチームの助けとなる可能性をもっている。
kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事