Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月07日

ヘルタの新しい方向性に向いているベーレンス

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|アウグスブルク戦で退場処分となったロイ・ベーレンス。「あれはバカな行動だったよ」と振り返ったオランダ人MFが、「準備期間は本当に良く過ごすことができた。アウグスブルク戦での僕のプレーもそうだった。監督がそう言ってくれたよ」とも語った。



Wartet auf die nächste Chance: Herthas Außenbahnspieler Roy Beerens.
だが、出場停止明けのドルトムント戦でも先発ではなかった。

「ドルトムント戦では僕たちはシステムを変更したんだ。5バックと4人のMFでね。それで自分はプレーしないとわかったよ。また4−3−3に戻すまで待たなくてはならない。それは監督が決めることだけどね」と、ベーレンス。

復帰には自信がある。
「とにかく頑張ること。それが準備期間でしたことだし、これからもそうしないと。それがいいことなんだ。何にも心配はしていない」
今季のヘルタはポゼッションサッカーへの転換を図っており、原口やヴァイザーと同様にサイドアタッカーとしてアシストしやすい状況でもある。
ベーレンスは「僕たちがちゃんとサッカーをしていたなら、それはあとからついてくるものだよ」との考えを示し、「さらに前にいってセンタリングをあげることができれば、それはチームにとってより良いことだよね」と述べた。
kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker