ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月07日

ボアテング「スペインのように一時代を作る」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|ポーランドに勝利して首位浮上を果たしたボアテングは、kickerに対して最も大きな目標を掲げていることを明かした。

Jerome Boateng und Mats Hummels
「僕たちは優勝したんだ。自分たちの時代を作る、そのポテンシャルを持っていると思う。スペインがやったようにね。そのためにはハングリーであること。そうじゃないと無理だよ」
ポーランド代表戦については、ボアテングは「総じてみて、あの試合はちょっと変化しやすいものだった」と述べ、「最初の35分間はとてもいい試合をしていたんだけど、でも前半終わりの10分間は良くなかったし、2−2とされる可能性もあった。後半ではまたよくなったけど、でもまた悪くなったね」と苛立ちも見せている。
2009年から代表でプレーするボアテングは、チームの柱にまで成長。レーヴ代表監督からはリーダー的存在として指名も受けているところだ。
「僕は叫ぶようなタイプでも、目立ちたがり屋なタイプでもないんだけど。でもピッチでは模範になりたいと思っている。特に追いかけるような展開のようなときなどにね。それか若い選手の助けになるようなときとかね」
そう語ったボアテングは「自分がリーダーシップを取るポジションにいることはわかっているし、それを担っていくよ」と述べ、「チームには指揮官が必要であって、それはすでに僕が務めている」と語った。
kicker.de

ドイツ代表関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報