ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月07日

ジャンがA代表デビュー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|ポーランド代表戦でA代表デビューを果たしたエムレ・ジャンは「プレーできてとても嬉しいよ。夢がかなったね。A代表でプレーできてとても誇りだ。すべての関係者に感謝の気持ちを伝えたい」と喜びを語った。



Emre Can
「入りはあまり良くなかったけどね、でも後半からは良くなったよ。」と振り返ったジャンは「U21代表とA代表との違いはとても大きかった。U21は若者ばかりだけど、ここでは経験ある選手だからね」とコメント。

そんなジャンについて、レーヴ代表監督は「最初の試合がグループリーグ首位を争うポーランドだったのだ。決して容易ではなかったろうし、プレッシャーもあったろうが、彼はいい流れを見いだせていたと思うよ。対人戦、フィジカルに長け、いいパスも見せていた。私の考えではしっかりとしたいいデビュー戦だったと思うね」と評している。
プレーするポジションは本職のボランチではなく不慣れな右SBだが、ジャンは「もちろん監督がプレーするよう求めるなら、僕はとても喜んでプレーするよ。ただまだ中に入るタイミングとか外に出るときとか勉強しなくてはいけないけどね。でも出場すればするほどに、その分学ぶこともできるよ」との見方を示した。
そんなジャンについて、チームメイトのノイアーは「フィジカルなサッカーを見せるし、いいパスもできる選手だね」、クロースは「あのポジションに、さらにオプションが生まれたね」と語っており、月曜のスコットランド戦に向けては「月曜にまたプレーすることは決して嫌なことなんかじゃないよ」と意気込みを見せている。
kicker.de

ドイツ代表関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報