ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月05日

代表選手不在のFCB、レーゲンスブルクに敗北

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式:バイエルン

多数の代表選手がチームを離れる中、FCバイエルンはSSVヤーン・レーゲンスブルクと親善試合を行い、1-3(1-3)で敗北した。完売のコンチネンタル・アレーナを訪れた15,224人の観客が見守る中、ルーカス・ショル(31分)のゴールにより先制したバイエルンだったが、アマチュアチームやU19からの選手で構成されたチームはコルヤ・プッシュ(34分/PK)、ヤン・ゲオルゲ(39分)、マルクス・ツィーライス(43分)に失点を許し、レギオナルリーガで負けなしのヤーン・レーゲンスブルクに逆転負けを喫した。


代表選手不在のFCB、レーゲンスブルクに敗北 »
ゲッツェ「今日は良い日だった」 »
ミュラーとゲッツェが得点、ドイツ代表に勝利をもたらす »
ロッベンが4週間離脱 »


  • ブンデスリーガ・各チーム情報