Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月03日

負傷のマローと大迫に進展

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|今夏に大腿筋を負傷し、その後に具体的な診断結果が明かされないままだったドミニク・マローが来週にもチーム練習復帰を果たす模様だ。




Dominic Maroh
これは二人のCBしかいないシュテーガー監督にとっては朗報である。ただし「フランクフルト戦ではまだだと思うね」と述べていることからも、復帰はグラードバッハ戦からということになりそうだ。

さらにジモン・ツォラーと大迫勇也もチームメイトらとともに練習を行った。大迫は開幕戦のシュトゥットガルト戦で負傷、離脱が続いているところだが、どうやら不幸中の幸いという怪我だったようだ。

「衝突した場面を見たが、ユウヤよりも少ない筋肉ならば、あれでは済まなかっただろう。」とコメント。ただしまだ次節の出場は不透明のままとなっており「強い負荷をかけた時にどういう反応を示すのか見てみないとね」と語った。

なおツォラーに関しては問題はないとの見方を示している。

またこの日の練習ではフィネが膝の打撲で練習を中断、まだ正確な診断結果は出されていない。




kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker