Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月03日

クがマインツで苦しんだ理由

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|クラブ史上最高額の移籍金で加入しながらも、その期待に応える活躍を見せられなかったク・ジャチョル。だがその責任をクだけに押し付けることはアンフェアだと言えるだろう。




Ja-Cheol Koo
今年はじめにマネージャーのハイデル氏は「移籍金が重圧になっていた」との見方を示した。

さらに獲得したトゥヘル監督がわずか半年で退任。加えて2014年夏にW杯、2015年冬にアジア杯、2015年夏は2ヶ月の兵役など、チームの準備期間に参加することがままならず、加えて足首や筋損傷など負傷にも苦しめられた。

さらにクは、負傷者の穴埋めとして両サイドでプレーすることを求められ、監督に中央でプレーすることを直訴したことも明かしている。

ただ今回の移籍に関しては、両者にとっていいエンディングを迎えたと言えるだろう。マインツは移籍金を取り戻し、そしてクはかつてプレーした古巣でチャンスをつかむことになったのだ。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker