ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年09月02日

ハント、ハンブルクでも背番号14

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|ヴォルフスブルクからハンブルク移籍を決断したアーロン・ハント。かつて主将も務めたブレーメンとはライバル関係にあるクラブだが、同選手はその時と同じ背番号14を身につける判断を下した。




Aaron Hunt
「自分の好きな数字なんだよ」と語ったハント。「ブレーメンファンの不満は理解できる」としながらも、強い批判の声に対しては「理解できないね。これがサッカーというものなんだけど」と述べている。

なお今回の移籍でサラリーは、ヴォルフスブルク時代より100万ユーロ低い200万ユーロとなった。

それでもハントは「CLをベンチから観戦することはできただろうけど、それが僕が望んでいたことではない」とコメント、今回の移籍では「兆しを感じるね」と意気込みを見せている。

ハントはまさにラバディア監督が求めるタイプのトップ下であり、得点力もあるMFはブレーメンvsハンブルクの北部ダービーでも活躍を見せてきた。

Neue Erkenntnisse in der Rucksack-Affäre: HSV-Sportdirektor Peter Knäbel.リュックサック盗難事件で新展開
試合後、ハンブルクの重要書類が入ったクネーベルSDのリュックサックが公園で見つかった問題について、警察側は盗難として調査。そしてどうやら、発見した女性が捜査の対象となっている模様だ。

なおバイエルスドルファーCEOは既に、クネーベルSDを擁護する見解を述べている。

kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報