Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月31日

ダルダイ監督「好調同士の対戦」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|2部FSVフランクフルトを相手に、何とか2回戦突破を果たしたヘルタ・ベルリン。ダルダイ監督はカルーを賞賛、さらに好調グラードバッハ戦に向けての意気込みを語った。
ヘルタ・ベルリン
Pal Dardai監督:ダルダイ
この試合に向けて、選手たちのモチベーションをこれ以上高める必要なんてないね。6万人の観衆が訪れ、スタジアムを埋め尽くすのだ。グラードバッハは今は絶好調という流れにある。しかし我々も調子の良さではひけをとらないよ。それにホームでプレーする。これからも調子の良さを続けていきたいね。
… ここにきてカルーが好調
全て順調にきているよ。私は最初から、サロモンにはちゃんとした準備期間が必要だと口にしてきた。そして今回はその機会を持てたんだ。年齢に関係なく、しっかりとトレーニングに打ち込むことが必要だし、限界まで出し尽くさなくれはならないもの。それがサロモンに見て取れているのさ。今はいい形でこれているし、外すのが難しい存在になっているよ。サロモンはうまく穴を見いだせている。うまくプレーしているよね。
Der Pokal-Garant zeigt sich treffsicher: Hertha-Angreifer Salomon Kalou.
マネージャー:プレーツ
グラードバッハは本当に調子がいいよね。我々としてはとにかく、試合に集中することだ。
… 苦しみながら2回戦突破
うまくプレーできなくとも、勝てるところを見せられたね。ただ今回はあれ以上のものを見せないと。グラードバッハはトップクラブの1つなんだ。
… ヤールスタインが今回も守るが
しかしクラフトが今季のナンバー1であることに変わりはないよ。
Herthas Manager Michael Preetz
kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker