Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月31日

ハンブルク、 システム変更も?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|ハノーファー戦に向けて行われた金曜午前の練習では、負傷を抱えていたディアス、ミュラー、そしてイリチェヴィッチがフルメニューに参加。ただどうやらラバディア監督はシステム変更も視野に入れているようで、この場合はミュラーやイリチェヴィッチのようなウィンガーが犠牲になる模様だ。
Muskuläre Probleme überwunden: Hamburgs Nicolai Müller.
金曜の練習ではラソガとシップロックをトップに据え、最近トップ下でプレーしていたグレゴリッチュをサイドにした4−4−2をテストしている。

ラソガとシップロック。今夏より勃発した二人の定位置争いは、当初はシップロックに分がありとみられていたものの、ラソガはグラードバッハ戦にて2得点。

それ以降、先発の座を確保している。

Die Hamburger Sven Schipplock und Pierre-Michel Lasogga.
しかし前節のホッフェンハイム戦では、エクダルの代わりに投入されたシップロックが、ラソガに決勝点をアシスト。

それがラバディア監督を注目させる結果となった。

当然ながらあくまで1つのテストにすぎない可能性すぎないのだが、しかし負傷明けの選手をまとめて起用するということにはリスクもはらんでいることもまた確かなことでもある。

kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker