Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月31日

L.ベンダー欠場へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|DFBポカール2回戦では、4部ヴィクトリア・ケルンが相手ながら6発快勝を収めたバイヤー・レバークーゼン。週末はヴォルフスブルクとのトップマッチが控えているが、主将ラース・ベンダーの欠場がシュミット監督より明かされた。




バイヤー・レバークーゼン
Schmidt, Roger
監督:シュミット
… ベンダーは欠場へ
彼は安定を供給してくれる選手。オフェンスへの意欲をもちながらも、我々としてはディフェンスの安定感を保たなくてはならないんだ。
ラースはとにかく重要な選手だよ。しかし水曜日以降、彼は足首に確信がもてない状態になっている。安定感を供給してくれ、中盤での対人戦で勝利してくれる選手。彼の不在は痛いよ。今はとにかく全員がさらに力を出し、この穴を埋めにいかなければ。4部相手とはいえ、ポカールではうまくいっていた。この守備の安定をヴォルフスブルクにも持ち込みたい。とてもいいチームを相手に、レベルの高いものをみせられればと思うよ。
ベンダーはとてもいい状態にあったのだが。ヴォルフスブルク戦だけの欠場であるよう願っているよ。しかし今の時点ではなんとも言えない。完調までの時期はね。ただ彼は非常に重要な選手であり、リスクをおかすことはできないんだ。
ヴォルフスブルク戦ではみんなで攻撃すること、そしてみんなで守ること。これをしっかりと頭に叩き込んでおくことだ。
Julian BrandtMF:ユリアン・ブラント
… ヴィクトリアケルン戦を振り返って
もしかしたら簡単に見えたのかもしれないけど、でも実際はそんなことはなかったよ。僕たちはとても頑張っていたし、それが最終的にいい形でみえたと思う。
… ヴォルフスブルク戦に向けて
全力を尽くす。起用してくれる監督に感謝しているよ。(古巣戦に向けて)燃えている。

Pechvogel: Wieder plagen Leverkusens Kapitän Lars Bender Knöchelprobleme.
Julian BrandtMF:ケヴィン・カンプル
… ヴィクトリアケルン戦を振り返って
とても機能していたね。ボランチが攻撃的役割よりも一番やりやすさを感じているんだ。これまでに何度か行っていることだけれども。
… ヴォルフスブルク戦に向けて
ヴォルフスブルクはよりオフェンシブに来るだろうし、もっと力を出して、もっとプレッシャーをかけてくるはずだ。ただもしも僕たちがちゃんとピッチでうまくやれるなら、勝利を収められる可能性はあるよ。
Christoph KramerMF:クリストフ・クラマー
… ヴィクトリアケルン戦を振り返って
4部相手に勝利を収めて自信になるわけではない。自信過剰になりかねないものだけど、でもヴォルフスブルク戦は別物なんだ。ここでもしっかりと集中して、どんな可能性があるのかを見極めていかないといけない。
Vケルン主将:マイク・ヴンダーリヒ
敗退はみんな予想していただろうけど、0−6はショックだね。先制点でチャンスは消えたよ。レバークーゼンはとにかく遠慮なしという感じだった。
Starkes Offensiv-Duo: Die Leverkusener Julian Brandt (li.) und Karim Bellarabi.
kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker