ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月30日

ディアスとイリチェヴィッチが疑問視、スパヒッチ復調

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|火曜日の練習を早めに切り上げたマルセロ・ディアス。軽くふくらはぎに抱えたことによる念のための措置と明かされたが、しかし水曜日はチリ代表MFは個人練習に終始した。
Marcelo Diaz
これから日々様子を見ていきながら、テクニックと経験で勝るディアスを起用するのか、それとも高さのある若いユングを起用するのか、ラバディア監督は決断を下していくこととなる。
なおそのいずれかとボランチコンビを組むことになるホルトビーは「どちらでも問題はないよ。二人とも素晴らしい仕事をしている」とコメント。
前節のホッフェンハイム戦では終了間際の得点で10位浮上を果たしており「昨シーズンはもうおわった。僕たちは切り離したよ」と宣言。水曜にファンとのチャットに応じたラソガも「今回は入れ替え戦にならないだろう」との見方を示している。
なおそのホッフェンハイム戦を風邪のために欠場していたエミル=スパヒッチが復帰。その一方で感染症を抱えるイリチェヴィッチは疑問視されており、水曜はランニングを行った。

Emir Spahicスパヒッチの罰金が難民救済金へ

昨季のレバークーゼンvsバイエルン戦で職員に暴力を振るい、DFBから3試合の出場停止処分と2万ユーロの罰金を受けていたエミル・スパヒッチだが、その後に調査を行っていた検察局に罰金75000ユーロを支払うことで、この件が解決していたことが明らかとなった。

このお金は難民救済にあてられるという。

ハンブルガーSV
Bruno Labbadia監督:ラバディア
ハノーファーは今の順位表が示しているものよりもいいチームだ。非常に接戦になると考えているよ。
ホーム戦での勝利に向け、我々は燃えている。
決して簡単に勝てる相手ではないがね。限界まで力を出し切らないと。ハノーファーは危機に陥ると、そこで常に真価を発揮してきたチームなのだ。
… 今のチームの雰囲気は?
選手たちはよろこんで一緒に取り組んでいるよ。それは誰もが感じるものだと思うね。定位置争いがあるが、しかしお互いの関係は良好だ。誰もがプレーを望むもの。しかしライバル争いは自分のためになるものでもある。
… ディアスの状況は?
追加の練習を行った。金曜日の練習に参加できるよう期待しうている。それから最終調整を見て判断するさ。
Bruno Labbadia


kicker.de

ハンブルク関連記事