ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月30日

ヘッキング監督「前を見据えている」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|昨季優勝を果たしたDFBポカールだったが、今季は2回戦でバイエルンに敗戦。早々に姿を消す格好となったものの、ヘッキング監督はすでに気持ちを切り替え「レバークーゼン戦を見据えている」と述べた。

VfLヴォルフスブルク
監督:ヘッキング
昨日はまた苛立ちを感じたり悩んだりできたがね。今日は目の前にあるレバークーゼン戦に目が向けられているよ。勝ち点を重ねていきたい。11試合で勝ち点を21にできれば、それは我々のタスクを十分に満たしているものだといえるよ。
バイエルン戦での敗戦を乗り越えること。どんな相手と戦ったのかを理解しておかないとね。確かにもっと戦えることを期待してはいたのだけれど。
チーム内では、そこまで多くレバークーゼン戦について話していない。重要なことは、我々がやれること、いいものしっかりと見せられるということなんだ。それには相手の名前は大して重要ではない。
… トレーシュの復帰は?
もしも彼がいい感じなら。レバークーゼン戦でオプションとなることだろう。
… クルーゼ離脱でシュールレ起用は確定?
いや、そんなことはない。
Keine Einsatzgarantie gegen seinen Ex-Klub Leverkusen: Wolfsburgs André Schürrle.

kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報