Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月30日

ヤンシュケが肩を負傷

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|水曜日に行われたポカール2回戦シャルケ戦で、トニ・ヤンシュケが肩の靭帯を過度伸張したことが明らかとなった。
Tony Jantschke
試合後にエベールSDは「私は医師ではないが、しかしトニーが肩に問題を抱えたことくらいはわかるさ。確かに最後までプレーしていたがね、ロッカールームで彼を見れば何かやられてしまっているのはわかるよ。トニーは数ヶ月離脱するかもしれん」と述べ、「あのファウルを見ただろう。あれはボールに向かってのプレーではなかったよ。」と不快感を示した。
Szene mit Folgen: Schalkes Höjbjerg stoppt Gladbachs Jantschke unsanft.
またヤンシュケは「肩から落ちてしまった。嫌な感じがしたよ。今はいいフィーリングはない」とその時について振り返り、週末には同じくシャルケ戦で、ハーンがファウルにより重傷を負ったばかりだが「もしかしたらボールを目指していたのかもしれない。まぁ、僕から見れば見当違いだったけど(ぜんぜん違う方向じゃ?って意味)。でもボールには入っていた。イエローのファウルといったところだろう。日曜日のファウルとは違うよ」との見方を示している。
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker