Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月29日

ヨハンソンが手術

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|10月はじめから神経炎により離脱が続いているアーロン・ヨハンソンが、水曜午前に手術を受けたことが発表。ただし離脱期間については、今の所はまだ特に明かされていない。




Aron Johannsson
第7節レバークーゼン戦の前に鼠蹊部の痛みを訴えていた同選手。そこでベルリンの専門医を訪れ、神経炎を抱えていることが判明。まずは保存治療での回復をはかったものの、思うような回復はみられず、結局今回手術を受けることを決断している。

シャルケに移籍したディ・サントの後釜として加入したヨハンソンは、開幕戦で途中出場すると、第2節から第6節まで先発出場。PK1つを含む2得点をマークしていた。(kicker採点平均:3.67)

kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker