ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月27日

ツォルニガー監督「熱い戦いになる」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|週末にはレバークーゼンの反撃に屈し、3ー4で逆転負けを喫したシュトゥットガルト。水曜日には前回ハンブルクを延長で下したイェナとのポカール2回戦だ。



VfBシュトゥットガルト
Alexander Zorniger
監督:ツォルニガー
… イェナについて
熱い雰囲気に包まれることだろう。イェナでの戦いは明確に予見することができる。ハンブルクを倒した彼らは、決していい戦いを見せるためだけの試合など演じないということをね。
彼らはとても精力的で、痛い目にあうかもしれない。厄介な 相手だよ。とても集中したパフォーマンスを見せているね。
ただ我々の選手というのはAユースの選手というわけではない。熱い雰囲気であろうと既に経験済みだよ。
… 負傷を抱えるボランチのディエについて
まだ怪我を抱えている。ディエは対人戦で筋肉に軽傷を負っているんだ。日曜日まではかなり回復すると思うが、水曜日はおそらく無理だろうね。
… 日曜日の練習について
何がうまくいかなくて、どう解決していくかについて話あった。それはレバークーゼン戦でおそらく、見つけられていなかったものだ。相手のクオリティを我々はあの時は抑え込むことができなかったんだよ。
… 到着後にまもなくしてランニング
比較的早かったかもしれんが、しかし5・6時間ゆっくりするよりも意味あることだと思うよ。決して罰で行ったわけではない。

Serey Dié
… スニイッチに批判が
もしもチーム全体が間違った判断を下してしまえば、残念ながら他のCBと同様に彼任せとなってしまうんだ。
彼は若く、190cmの高さを誇る選手。もしも175cmの選手が着てしまえば問題を抱えてしますよ。それは他の選手にとっても同じことだ。身体的にみて自然の摂理というものだよ。


ボアテングとメッシの闘いを思い出す。彼はやれてしまったにもかかわらず、世界トップのCBの一人と評されているよ。
彼はここにきてまだ2ヶ月なんだ。ただ空中戦での安定感は素晴らしいよ。それは攻守両面にわたってね。それに決して遅い選手ではない。レバークーゼン戦で記録した32キロは、2番目に早いトップスピードなんだ。
Rückendeckung: Stuttgarts Trainer Alexander Zorniger bricht eine Lanze für Abwehrspieler Toni Sunjic.
Daniel SchwaabDF:ダニエル・シュヴァーブ
… CB、右SBが主戦場だがボランチで練習
フライブルクでの2部時代以来かな。
ボランチはいい感じだよ。対人戦、ボールに落ち着いて対処すること。自分のストロングポイントを発揮できるね。
定期的にここでプレーすることは想像できるよ。
Daniel Schwaab
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事