Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月27日

ギズドル監督の後任にステフェンス氏

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|TSGホッフェンハイムはギズドル監督の後任として、フーブ・ステフェンス氏の監督就任を発表した。




Markus Gisdol
金曜日のハンブルク戦では0−1で敗れたギズドル監督。上層部からの信頼を失った指揮官は、ラングニック氏と同じ85試合でクラブを後にすることになった。

そしてホッフェンハイムは、最近2シーズンでシュトゥットガルトを1部残留に導いたステフェンス氏を招聘。月曜午後に正式に発表している。

ギズドル監督をめぐっては、昨年の契約延長の間に、ホップ会長と指揮官との間に亀裂が生じているともつたえられていた。


TSGホッフェンハイム
マネージャー:ローゼン
当然ながら今回の決断は、決して容易なものではなかった。しかし落ち着きと我慢の気持ちをもっていたし、ギズドル監督の仕事に信頼も置いていたのだよ。
… それでもステフェンス氏を招聘
最初の話し合いで、我々はすぐにフーブ・ステフェンスが理想的な解決策だと確信をもった。
それに我々全員が、このチームには必要なだけのクオリティがあることにも確信を覚えている。
Huub Stevens
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker