ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月27日

アイヒン氏「競技面と財政面でプラス」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|ポカール2回戦では同じブンデス1部のFCケルンと対戦するヴェルダー・ブレーメン。だが週末の試合でアイヒン氏から賛辞を受けたガルシアは、負傷により出場が危ぶまれているところだ。




ヴェルダー・ブレーメン
Viktor Skripnik監督:スクリプ二ク
全力を尽くすよ。どうしても次のラウンドに進みたいのだ。
… 今回はホーム戦
ようやくホームで戦えるね。1部とのチームとのホーム戦を、私は願っていたのだよ。
… 相手FWモデストについて
体ががっしりとした、全てを兼ね備えたCFだね。
… 負傷を抱えるガルシアの出場について
少し疑問符がついているよ
マネージャー:アイヒン
重要な試合の1つだ。それは競技面でも財政面でも言えることだよ。もしも勝利を収めることができれば、次のラウンドにすすんで魅力的な戦いを行うことができる。そして幾分かのお金も手にすることができるんだ。
Geschäftsführer Thomas Eichin
kicker.de
ブレーメン関連記事