ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月27日

「小さな魔法使い」香川が復活

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


地元紙:Ruhr Nachrichten

地元紙ルール・ナハリヒテン紙は、先日のアウグスブルク戦でみせた香川真司のパフォーマンスが「復帰以来ベストだった」と掲載した。



特に2−0、そして3−0とした、ボールを持って相手DFを切り裂く様は、以前の姿を思い起こさせるプレーだったと評価。

ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDも「以前のシンジが戻ってきたね」と満足気な表情を浮かべている。

14ヶ月前にドルトムントに復帰を果たし、数字でみれば決して悪いものではないものの、なかなか香川の状態は上向くことはなかった。
しかしここまでは公式戦16試合で5得点、8アシストをマーク。

ツォルクSDは「彼は非常に高いレベルでプレーしている。シンジは確かに以前ほどゴールを決めているわけではないのが、より多くのアシストを決めているよ。彼は我々にとって、非常に重要な大黒柱なんだ」とコメント。ルール・ナハヒリテン紙は「小さな魔法使いが戻ってきた」と記事を結んだ。

kicker日本語版


日本人選手関連記事