ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月26日

レバークーゼン4−3シュトゥットガルト

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|10月24日の日本時間22時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第10節、バイヤー・レバークーゼン対VfBシュトゥットガルト戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチやkicker採点を掲載。




MOM:アドミール・メーメディ
 

 先発(kicker採点つき)

バイヤー・レバークーゼン
Schmidt, Roger監督:シュミット
5日間のうちにこんな試合を2試合も演じられて、もちろん素晴らしいことだとは思う。こういうことを経験するためにサッカーをしているのだg。

今はミスよりも、選手たちがみせてくれたメンタリティやあきらめない気持ちへの喜びの方が勝っているね。

途中から出場したパパドプロスやユルチェンコが活性化していた。

信じる気持ちが戻ってきたよ。
Roger Schmidt
VfBシュトゥットガルト
Alexander Zorniger
監督:ツォルニガー
我々にとってこの敗戦は、あまりに受け入れがたいものだ。90分間の戦いを通じて、我々は最低でも勝ち点1にはふさわしかったと思う。しかしながら今回のパフォーマンスではそれに届かなかった。開幕当初でもそうだったね。チームを思うと心が痛むよ。

ただ我々は、4−1とするビッグチャンスを活かしきれなかったがね。

対人戦でしっかりとディフェンスできていなかったし、その点はうまくやっていかないと。とても失望しているよ。チーム、ファン、そしてクラブ全体を思うと。

Daniel DidaviMF:ダニエル・ディダヴィ
レバークーゼンは素晴らしいクオリティをもったチームだ。僕たちは10試合で20得点を決めているというのに。もっとクレバーに変えていかないと。そうじゃないと、ブンデスではやっていけないよ。

Mit leeren Händen: Alexander Zorniger und der VfB hatten beim Torfestival in Leverkusen das Nachsehen.

写真で見る:レバークーゼンvsシュトゥットガルト
Bayer 04 Leverkusen - VfB Stuttgart 4:3


  • ブンデスリーガ・各チーム情報