ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月26日

エベールSD、後任監督はまだ未決

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|シューベルト暫定監督となってから絶好調のボルシア・メンヒェングラードバッハ。しかしエベールSDは特に期限を設けず、引き続き様々なオプションを検討していく考えを強調した。





ボルシア・メンヒェングラードバッハ
マネージャー:エベール
それでも我々は、解決策を見出すために時間をかける。その結果、次期指揮官の名前がアンドレ・シューベルトなのか、別の名前なのか冷静に判断を下すよ。

現在の成功のおかげで、我々は後任探しに時間をかけることができる。今回のことは大きなチャレンジなのだ。ルシアン・ファヴレのようなエクセレントな監督じゃなくてはならない。

… 交渉は?
今のところは行っていない。

冬になるのか、夏になるのか。我々は特に期限を設けているわけではないよ。

ただ我々の哲学に変わりはない。監督は若手とともに歩むというこの道を、アクセプトできる人物でなくては。ビッグクラブから注目されれば、その選手は売却を余儀なくされるというね。

決して悪いものではないのだが、ただ制限されたこの財政状況を受け入れられるということ。それが重要なポイントにもなるよ。


kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事