ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月25日

ラッツァ、骨折は免れる

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|前半31分にブレーメン戦でカリウス、そして相手DFと交錯し、途中交代を余儀なくされていたダニー・ラッツァだが、大事には至っていないことが明らかとなった。





Danny Latza
腕を痛めたラッツァは、そのまま病院へと搬送。

そこで関節、下腕の打撲であることが判明し、骨折は免れている。

ただ25歳のMFの交代はマインツには大きく響き、37分にピッチを後にしてから、マインツは39分、44分、45+3分と立て続けに失点を許して、結局1−3でブレーメンに敗戦を喫した。

今夏に2部ボーフムから加入したラッツァは、最近4試合では先発出場を続けている。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報