ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月25日

ロイター氏「リーグ戦での自信に」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|ELアルクマール戦で久々の勝利を収めたアウグスブルク。指揮官はチームがみせたパフォーマンスに賛辞を贈り、マネージャーのロイター氏は「自信に繋がる」よう願った。




FCアウグスブルク
監督:ヴァインツィール
… アルクマール戦を振り返って
90分間、見事な戦いを見せてくれたね。そしてトロホフスキのFKはセンセーショナルなものだったよ。

… 久々の勝利
ようやく報われる結果となって嬉しいよ。

… 主将フェルハーフが足を負傷
ちょっと足首に問題があってね。そこまでひどくないように願っているところだ。

… ドルトムント戦に向けて
今年は2試合、明らかに我々が格下といえる試合がある。ミュンヘンとドルトムントでの試合だよ。我々にとってあまりに美味しい日が必要だ。

… バイエルン戦では勝ち点まであと一歩
いいパフォーマンスを見せてくれたね。ドルトムントでもそうしてくれると信頼している。

今はタフなスケジュールの中にある。重要なのはしっかりと力をためて臨むということだ。体力を回復し、トレーニングし、そして次のハイライトを見せる準備をしていきたいと思う。


Maßarbeit: Piotr Trochowski trifft gegen Alkmaar per Freistoß.
Piotr TrochowskiMF:ピオトル・トロホフスキ
… FKについて

本当にギリギリのところを突けたね
ただ今日はチームが素晴らしいパフォーマンスを見せていた。そしてGKヒッツの好セーブ連発にも感謝しないと。

マネージャー:ロイター
闘争心ある見事なパフォーマンスだった。これはリーグでの戦いに向けての自信につながることだろう。

… GKヒッツについて
ワールドクラスのパフォーマンスだったね

Philipp MaxSB:フィリップ・マックス
僕たちは本来自分たちのあるべき姿を見せていきたいと思う。精力的に走り、闘争心を持ってドルトムントとの戦いに臨むよ.勝ち点を得るためにね。

Paul Verhaegh主将:パウル・フェルハーフ
ただアルクマール戦では正確性がなかったし、互いに助け合えず、自信を持てていなかったよ。

Philipp Max
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報