Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月24日

先発の座をつかんだ19歳、クリステンセン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|今夏に2年間のレンタル契約でチェルシーから加入した、19歳のCBアンドレアス・クリステンセン。開幕戦では負傷者の影響もあり先発に名を連ねたが、ドルトムントに0−4で敗れて以降は先発から外れた。




Andreas Christensen
そしてファヴレ前監督最後の試合となったケルン戦で再び先発。それ以降、シューベルト暫定監督の下ではCBの先発の一角を担い、先日のCLユベントス戦でも、昨季CLファイナリストを相手に零封に貢献している。

エベールSDは同選手について「非常に頭をクリアに、冷静に取り組んでおり、読みがうまく、スピードもあり、いいビルドアップも持っているよ」と賞賛。

これからポカールなどタフなスケジュールが続くが、おそらくクリステンセンはこのまま、CBの先発として出場し続けることだろう。
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker