Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月23日

ヘルト氏「結論は持ち越し」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|ELスパルタ・プラハ戦後にマネージャーのホルスト・ヘルト氏は、自身の今後についてテニース相談役会会長と話し合いを行ったことを明かし、結論はまだ持ち越されているとも述べた。





シャルケ04
マネージャー:ヘルト

今日は建設的な話し合いを、クレメンス・テニース氏、そしてイェンス・ブフタ氏と私とで行った
我々は重要なテーマについて口外することなどできない。ただ事実として、我々は建設的な話し合いを行ったということ、そして2度目の話し合いが必要であるということだ。だから今のところは何も結論は出されていないんだよ
2回目の話し合いのあとに、決断が下されることになるだろう。その時に発表を行うよ
緊張感のある雰囲気にする必要なんてない。そのことはだいぶ前から意識していることさ。確かなことは、話し合った内容には、意見の相違があるということ。しかしもしもそれがどうしようもないものであれば、2回目の話し合いを行う必要もないのだがね

もちろんグラードバッハ戦には私はいるよ。
Manager Horst Heldt

kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker