Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月23日

アンドレアセンお咎めなし、ゾルク欠場

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|フロンチェク監督は、前節ハーフタイムで酒井宏樹と負傷交代したゾルクについて「出場できない」ことを明かした。またDFBはハンドでのゴールに揺れる、レオン・アンドレアセンに対する判断を下している。




Leon Andreasen
「調査を行った結果、今回で決め手となるのは、主審が下した決断にあるということ。今回の件で選手に罰則を与えるには、主審が選手に真実かどうかを質問した場合に限ります。そして今回はそれは行われませんでした」と、DFB監理委員会副会長のナハライナー氏は発表した。

なお最近ハノーファーは、ここ3試合で勝ち点7を稼いでいるが、フロンチェク監督は「シーズンを懸命に戦い、試合に臨む姿勢とコンパクトさに進展がみられた」と評価。

今節対戦するフランクフルトについては、「多くのポテンシャルがあり、マイアーだけではないよ。ただ彼は少ないチャンスで得点してしまうFWだがね」と述べている。

kicker.de

最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker