ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月23日

ラウシュ「再会は常に楽しみ」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|「彼は僕がハノーファーでプロなった時の監督。再会はいつも嬉しいものさ」とヘッキング監督について語ったコンスタンティン・ラウシュは、同氏が率いるヴォルフスブルクの印象について「この数年で一気に浮上したね」と語った。




Konstantin Rausch
なおそのラウシュは、今季ダルムシュタットが半分以上得点しているセットプレーの中でキッカーを担当。

「僕たちは最低でも週1で練習している」と述べ、「いろんなヴァリエーションを模索している」ことも明かしている。

今夏より同僚となったワグナーは「ラウシュは本当にいいキッカーだ。これまでみたことがないほど、素晴らしいものだよ。彼が蹴り込んでくれるところに、僕は頭を差し出すだけなんだ」と賛辞を贈った。

kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事