ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月23日

ラバディア監督「あの時を思い返すと」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|「あの時の気持ちを思い起こすと、次のタスクに支障が出てしまいそうだよね」と語ったラバディア監督。2010年にホッフェンハイムに1−5で敗れた指揮官は、その後解任を余儀なくされた。




Bruno Labbadia
そして現在は、逆にギズドル監督にプレッシャーがかかる状況となっている。

しかしラバディア監督は、理解しがたいことだとの見方を示した。

「マークスはあそこでいい仕事をしているし、クラブを入れ替え戦から救ったのだよ。ただ我々は勝利を収めたいがね」

なおそのホッフェンハイムはハンブルクとの相性が非常によく、敗戦を喫したのはわずか1度。これまでの通算得失点差は5:19と圧倒的だ。

今夏にそのホッフェンハイムから加入したシップロックは「今夏まではハンブルク戦での試合は楽しみだったよ」とコメント。

その今節ではハントが負傷のため欠場することが確定しているが、さらにエミル・スパヒッチも感染症のために欠場することが明らかとなっている。



kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報