ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月23日

ハーゼンヒュットル「痛み止めが効かないと」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|インゴルシュタットではレックス、コーエン、ロジャー、そしてダニーロが欠場を余儀なくされているが、さらに首相のマルヴィン・マティプも欠場が危ぶまれているところだ。



FCインゴルシュタット
Ralph Hasenhüttl監督:ハーゼンヒュットル
… 中足に問題を抱えるマティプについて
痛み止めがうまく効かなくてはいけない。突然あの怪我がきてしまったように、一気に治ってくれるといいのだが。

… ヘルタ戦について
とても難しいタスクだよ。彼らはとてもコンパクトで、メンタル的に強く、そして精力的にプレーするチームだ。

… シュトゥットガルト戦では痛い敗戦
いい戦いをして、何も手にしないというのは我々が求めていることではない。何かのために戦うのであれば、効率的に、最大限の成果をあげたいと思うものだ。


Marvin Matip

kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報