ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月23日

ツァンダーが数週間の離脱へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|期待の若手ルカ・ツァンダーが、これから数週間離脱することが明らかとなった。同選手は水曜に行われた練習にて、対人戦に臨み右足首を負傷、途中中断を余儀なくされている。




Drei Wochen auf Eis: Werders Youngster Luca Zander erlitt einen Bänderriss.
そしてその後に受けた検査の結果、右足首の靭帯を断裂がしていることが判明した。

これにより同選手は2〜3週間の離脱を余儀なくされることになる。

2006年からブレーメンに在籍する20歳のDFは、今季の第7節のレバークーゼン戦から途中出場しブンデスデビュー、3部のブレーメンIIでは4試合に出場しているところだ。

Zumindest die kommenden drei Partien auf der Werder-Bank: Bremens Trainer Viktor Skripnik. アイヒン氏、スクリプニク監督続投を明言

前節のバイエルン戦後、5連敗という成績にファンは興奮をみせ、それにスクリプニク監督が仲裁に入ったが、しかしその時の言葉が厳しいものだったとの批判がチーム内からも寄せられた。

このことについて、同監督は「謝罪する」とコメント。ただしチームから感じる信頼には喜びをみせ、「我々にはプランがあるし、このクラブでやっていくことに私は意欲的だ」と述べている。「今は厄介な、批判を受けてもしかたのない5連敗という状況にあるがね」

一方のアイヒン氏は、監督に関する議論について「いつもこの話題は10月になると出てくる」と語っており、これから3試合はスクリプニク監督で臨むのかとの問いには「もちろんだ!」と答えた。

なおブレーメンはCBヴェステルゴーアをボランチとして起用するシステムをテストしている。

Muss er in Bremen den Abflug machen, um Werder zu konsolidieren? Zlatko Junuzovic.5季連続マイナスへ

大衆紙Bildはブレーメンが5季連続でマイナスを計上、その金額は600万ユーロになると伝えた。これに対してフィルブリー会長は数字の明言こそ避けたものの、「赤字になる」ことを認めている。

なおブレーメンは2013/14シーズンに980万ユーロのマイナスを計上。

フィルブリー氏は「国際舞台に立てず、厳しい過程の中で」の対処が続いていることを挙げ、またマネージャーのアイヒン氏は「競技部門についてもしっかりと考えていく必要がある。金銭面だけに目が行かないように」と語った。

kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報