Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月22日

ハーゼンヒュットル監督「プレードルは厳しい」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|セカンドチームが所属する4部で6試合の出場、トップチームではいまだ出場なし。これがここまでの、トーマス・プレードルの成績だ。




Er setzt aktuell nicht so sehr auf Thomas Pledl: FCI-Coach Ralph Hasenhüttl.
「ブンデスであのポジションで戦うには、対人戦での強固さがたりない。」とハーゼンヒュットル監督。

中盤での定位置争いも激しいことからも、「彼にとっては難しいだろう」との見方を示している。

かつてフュルトに在籍した同選手は、昨季は2部11試合に出場し、うち5試合は先発での出場。

ただハーゼンヒュットル監督は「選手たちは自身の重要性について理解している」との考えを述べた。

「我々は若手選手を後ろから追い立てるため、このようなチーム作りを行ったんだ。ただ常に、みんなが満足するというわけにはいかないがね」
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker