ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月22日

負傷者が続くハンブルク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|金曜日にホッフェンハイムとの一戦が控えているハンブルクだが、先日明かされたハントの離脱に加え、オリッチとディアスの出場が微妙な状況になっていることが明らかとなった。




ハンブルガーSV
Bruno Labbadia監督:ラバディア
… オリッチ(大腿筋)とディアス(ふくらはぎ)について
金曜までに間に合うのか、見てみることになるよ。

… ハント欠場。グレゴリッチュにチャンスは?
彼はオプションの1つだ。アーロンとは全く異なる役割を担うことになるだろうがね、彼はむしろFWだ。

… 不振のホッフェンハイムについて
手負いの相手との試合というのはわかっている。我々してはレバークーゼン戦の時のような、集中したパフォーマンスが必要だよ。順位表は接戦なのだ。そして我々は上にも下にも同じ距離につけている。最終的にどちらに属することになるか、それが我々にはかかっているのだよ。

Michael Gregoritsch und Bruno Labbadia


kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報