ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月21日

「何も劇的なことは起こっていない」 、他

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式:バイエルン

敗北を喫しながらも拍手喝采を受けるというのは、決して頻繁に起こる出来事ではない。だが、木曜日の夜11時15分頃、チームホテル『The Landmark London』の豪華な宴会ホールではその頻繁に起こらない出来事が起こっていた。カール=ハインツ・ルンメニゲがスピーチで「敗れながらも昂然と頭を上げてピッチを去った」と述べると、スピーチを中断せざるを得ないほど、300人の参加者が拍手を送った。


「何も劇的なことは起こっていない」 »
ロンドンから帰還したFCB、木曜日はオフ »


  • ブンデスリーガ・各チーム情報