ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月21日

ドストvsデ・ヨング

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|同じ2012年夏にブンデスに挑戦した二人のオランダ人FW。バス・ドスト(26)とルーク・デ・ヨング(25)。だがドストがブンデスでブレイクを果たしたのに対し、デ・ヨングは現在は母国オランダでプレーしている。



Bas Dost und Luuk de Jong
ドストは今季、リーグ戦9試合の出場で6得点をマーク。2015年で見ればレヴァンドフスキ(22)、オーバメヤン(21)に次ぐ3番目(20)の得点を記録しているところだ。

一方のデ・ヨングはグラードバッハ、さらにブラックバーンへのレンタルを経て、昨夏にPSVアイントホーフェンへと移籍。現在は主将を務め、8試合で7得点を挙げている。

その両者が今週、チャンピオンズリーグの舞台で激突。

ドストは「ルークはボールを求めるタイプで、むしろ僕よりもサッカー選手という感じだ。僕の場合は本当にトップの選手という感じだね」とコメント。

ヘッキング監督はデ・ヨングについて「グラードバッハでうまくいかなかったことは驚いたよ」との印象を語り、「ただ今は元の良さが戻っている。プレーするなら要注意だよ」と警戒心を見せた。

内転筋に問題を抱えていたデ・ヨングだが、先日のリーグ戦で途中から出場。今回の試合で先発復帰を果たすことになるだろう。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報