Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月21日

イビセヴィッチに4試合の出場停止処分

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|DFBスポーツ裁判所はヴェダド・イビセヴィッチに対して、4試合の出場停止処分を言い渡す判断を下した。
Wurde von Schiedsrichter Marco Fritz des Feldes verwiesen: Vedad Ibisevic.
イビセヴィッチは先日のシャルケ戦の前半18分、相手MFマックス・マイヤーに対して激しいタックルを行い、主審のフリッツ氏より一発退場が命じられている。
試合後にダルダイ監督が「レッドカードを与えるべきだった」と振り返るように、イビセヴィッチのやる気が空回りする形となった。
そしてDFBは同選手に対し、4試合の出場停止処分とすることを判断。だがヘルタ・ベルリン側はこれを不服として、すでに異議申し立てを行ったことを明かしている。
kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker