Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月21日

DFBがアンドレアセンを調査

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|アンドレアセンによるハンドのゴールについて、既報通りDFBスポーツ裁判所は同選手について調査を開始。このことについてハノーファーのバーダーCEO、そして対戦相手のシュテーガー監督が見解を述べた。




ハノーファー96
CEO:バーダー
… DFBが調査を開始
それは正当なことさ。
今は監理委員会は調査を行い、そして判断を下すことになる。
… ポイントとなるのは意図的だったかどうか
意図的ではなかったとはいえるさ。相手GKホルンが弾いたボールに対する、あれは条件反射だよ。
あれから48時間。レオンには厳しい声が浴びせられている。ただ重要なことは、我々が彼を守っているということ。
距離を置くよう試みるよ。我々には、頭をクリアにしたアンドレアセンが必要なんだ。
無罪ということが、次の試合までに届くといいね。

Leon Andreasen
FCケルン
Stöger, Peter
監督:シュテーガー
… アンドレアセンについてDFBが調査
そのことについてはチェックしている。私は意味のないことだと考えているよ。理解なんてできない。まぁ、全てを理解できる必要なんてないがね。
ただあれは一度判定が下され、確定したものなんだ。そしてあの状況では、全ての審判員が観れる場所にいたのだよ。
あれはセットプレーで、4人の審判員がいて、あれ以上に見える状況はなかった。
今回のことは選手がスケープゴートになってしまっている。残念な流れだよ。
Peter Stöger
kicker.de

最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker