ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月21日

ギンチェク手術、火曜に退院へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|椎間板脱出により手術を決断したダニエル・ギンチェク。手術は金曜日に無事行われ、火曜日に退院。シュトゥットガルトに戻り、リハビリに勤しむこととなった。



Ginczek und Zorniger
「手術の必要があったんだよ。保存治療では確実に治療できるという見込みが立たなかった。だから今回のことは正しい決断なんだ」

そう語ったツォルニガー監督は、麻酔から覚めたギンチェクと連絡をとっており「彼が戻ってきたときは嬉しいだろうね」と語っている。

なお週末のインゴルシュタット戦では、オフサイドながら得点が認められ勝利を収めることとなったが、「勝利に恥じる必要はない。」と指揮官。「たとえスタッツでよくなかったとしても、勝ち点3が得られればいいんだ」

さらにマネージャーのドゥット氏も「ツキに恵まれたね」と述べ、「だからあまり安堵しすぎないことが必要だ。レバークーゼン戦でも勝ち点を得なくては」と意気込みを見せた。

kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報