Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月20日

スボティッチの苦難

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|金曜日もまた、ネヴェン・スボティッチに出番が巡ってくることはなかった。クロップ前監督も下では主力を務めてきたセルビア人CBだが、今シーズンは辛い時間を過ごしているところだ。





Subotic, Neven
今回のマインツ戦について、試合後ツォルクSDは「ソクラテスはどんな火も決していたね」と賛辞を贈った。

昨季には2018年まで延長したスボティッチ。

だがフメルスとソクラテスの後塵を拝しているだけでなく、どちらかの選手が欠場した場合でさえ、トゥヘル新監督はMFのベンダーや若手ギンターを起用している。

ただ今は怪我からも癒え、これからチャンスが巡ってくるその時に備え、スボティッチは闘志を燃やしているところだ。

「今は別の選手が前を行っているけど、でも不動のものだとは思わなっていないよ」

Pascal Stenzelシュテンツェルと延長

ボルシア・ドルトムントは、パスカル・シュテンツェルとの契約を2019年まで延長した。

セカンドチームでプレーする19歳だが、今夏のキャンプでは負傷の影響もあってトップチームに招聘。そのままELプレーオフにも呼ばれている。

ツォルクSDは「最近数ヶ月間で素晴らしい成長を見せた。将来有望な若手と長期契約を結べたことは嬉しいよ」と述べ、同選手も「ドルトムントからの信頼と、これからもここに残れることを誇り思うよ。」と喜びを語った。

kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker