Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月20日

ハントが2・3週間の離脱へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|レバークーゼン戦で負傷交代を余儀なくされていたアーロン・ハント。検査の結果恐れていた通り、筋損傷のため2・3週間離脱することが明らかとなった。update




Aaron Hunt「ここまでとてもいい感じでこれているね。毎試合の出場が、さらに前進させてくれているよ」と手応えを口にしていたハント。ラバディア監督も「アーロンはまさに求めていた選手だ」と賛辞を贈っている。

そんな中で迎えた今回のレバークーゼン戦では、ハントは後半50分にビッグチャンスを外し、試合後に「あとはゴールがね。決めていたら勝てていたと思う」とコメント。さらに82分に大腿筋に痛みを訴え交代を余儀なくされており、同選手は「過度伸展か筋損傷かわからない」と述べていた。

Erlebte alles andere als einen gemütlichen Nachmittag in Hamburg: Bayers Hakan Calhanoglu (#10) wurde zumindest von den Ex-Kollegen herzlich empfangen.
そして日曜日に受けた検査では、その悪い予感が的中。恐れていた通り、筋損傷のため2・3週間離脱することが明らかとなっている。

ただレバークーゼン戦については、「ベルリン戦での0−3からいいリアクションを見せられた。守備面において、僕たちはとてもうまくやれたと思うよ」とも。

これからハントの穴埋めをせまられるラバディア監督は、「多くの可能性が考えられるさ」との考えを示した。

4−4−2などシステムの変更もあるかもしれない。



kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker