ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月19日

採点、結果:アウグスブルク0−2ダルムシュタット

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|10月17日の日本時間22時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第9節、FCアウグスブルク対ダルムシュタット98戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチやkicker採点を掲載。




MOM:コンスタンティン・ラウシュ
 

 先発(kicker採点つき)

FCアウグスブルク
マネージャー:ロイター
重要なことは、いい感覚をもって、結束し続けているということ。今は意欲が問われているよ。

我々が批判の声を甘んじて受け入れなくてはならないし、当然ながら観衆は失望を感じるものだ。

我々としては自分たちのストロングポイントを発揮し、集中したディフェンスで乗り越えていきたいと思う。

ポジティブに構えるということ。我々に悲しんでいる暇はない。

Marwin HitzGK:マルヴィン・ヒッツ
0−2というのはショックだ。あれこれ考えてしまうし、スタジアムの雰囲気は別物だよ。深く構えるチームに対して、僕たちはとても大きな問題を抱えてしまっている。

僕たちは本来、今よりも3〜5は多く勝ち点を得ている計算だった。

Daniel BaierMF:ダニエル・バイアー
確かにこういう状況にあるけど、でも僕は残留争いについて口にするつもりはない。それでは更に下がってしまうというものだよ。僕たちは結束して、この状況から抜け出したいと思う。

Raul Bobadilla
SVダルムシュタット98
Peter NiemeyerMF:ペーター・ニーマイアー
… 貴重な追加点
最後にブンデスで得点したのはいつだったかな。相当前のことだと思うよ。

ボールを上に蹴り上げることは、ただ中に蹴り込むことよりも難しいこと・・・、まぁあれは簡単なゴールだよね。

… 順位表は9位に
順位に関してはたいして意味はない。でも勝ち点13というのは素晴らしいね。僕たちは順位を意識せず、自分たちのことをやり通そうとしている。それがうまくいっているんだ。

モットーは「分をわきまえる」ということ。だから僕たちは自分たちの長所を発揮している。それで僕たちは手強くなれるし、相手にとって倒しにくい存在となるよ。

Niemeyer, Peter

写真で見る:アウグスブルクvsダルムシュタット
FC Augsburg - SV Darmstadt 98 0:2


  • ブンデスリーガ・各チーム情報